読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

over the rainbow

病気の子どもの親の独り言

人生終わり?

ちょっと前の話題

追記有)障害児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたい

 

もちろん元ネタは、今年の流行語大賞トップ10にも選ばれたこれ。↓

保育園落ちた日本死ね!!!

http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

 

育児における理解のなさを訴えるのに、ものすごく良く出来たテキストだと思う。

死ねという表現については、賛否両論だけれども(私は否定派)。

あまりにも出来がいいので、吉野家コピペの如く、これをひな形にして何か書いてみようと思ったら、とっくの昔にあった(笑)

そしてものすごく共感した。うんうん、わかるわかるって。

 

人生終わりにしているのは、社会の無理解

私は今まで割と子どもの病気・障がいに関しては、受容しやすい環境にあったと思う。

医療ケアがあったけれど、受け入れてくれる保育園も見つけることが出来たし、

夫も両親も、子どもの病気・障がいを否定するようなことを言ったことはない。

だから、この追記有)障害児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたいのコメント欄には愕然とした。

障がい児産んだら、人生終わりって思ってしまうのは、こういう人たちがいるからだ。

 

匿名って、恐ろしい。

匿名だから背景とかどんな人とかさっぱりわからないし、本音なのか冗談なのかもわからない。

けど、文章の悪意って、大小問わず、刺さってくる。

こんな悪意を目の当たりにしたら…そりゃあ、人生終わりって思ってしまうよ。

 

理解がないのは、知らないから

知らないから、悪く言える。自分と関係ない世界だから。

私だって、子どもが生まれるまで知らなかった。

だからこそ、とにかく知ってもらうことが大事と思った。

 

だけど、ああいった悪意を見てしまうと、さすがにブログも慎重になってしまう。

なので、頻繁に更新するのは難しいなあ、と弱音吐きつつ、

ニュースなんかは記録・資料として整理したいので、なんとかしばし続けてみよう。